SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

a day in the life

宮崎市の洋食店、グリル爛漫スタッフ&関係者?の雑記blog
<< 今日の哲学 | main | ど〜でもいいですが >>
目から鱗
0
    先週木曜日のニュース23の多事争論で筑紫さんが
    「勝てば官軍」というテーマで話していました。

    山口県と福島県との間で”そろそろ市民の交流をしよう”という萩市長の呼びかけのもと、福島県で「138年後の手紙」というシンポジウムがあった、という話。戊辰戦争という明治維新の際に起こった凄惨な戦いの当事者県(藩)同士の話し合いだったそうです。
    その流れから、”中国、朝鮮半島に対して「いつまで謝れば済むんだ」という話もあるが、138年前の国内の戦いの傷も癒されていない・・・・・
    歴史とはそういうものなんだ”、という内容でした。

    戊辰戦争という”内戦”を経験した土地,関係藩(県)同士では未だに
    確執、しこりが残っているという事実。
    考えてみればそんなに遠い昔の話でもないし、
    未だに年配層では憎しみの感情を持つ人もいる、のも納得できる。
    それよりも今の日本で”そろそろ市民の交流をしよう”という段階の県同士があったということ(全ての人がそうではないにしろ)、
    それを知らなかった自分がショックでした。
    もっと日本を知らなければ・・・ポロリ
    | テレビ | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.grill-ranman.net/trackback/379188