SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

a day in the life

宮崎市の洋食店、グリル爛漫スタッフ&関係者?の雑記blog
<< 教訓 | main | どこまでいくのか・・・ >>
digs own grave
0


    今なにかと話題の電気用品安全法。
    ”安全を保証する「PSEマーク」のない中古電化製品の販売が
    今年の4月から順次禁止される”、というもの。
    法律自体は2001年から施行されていたが、猶予期間5年を経てほとんどの
    製品に順次適応されるらしい。
    と、物知りふうに書いてはみましたが、ぶっちゃけ全然知りませんでした、ええ。
    個人の状況を考えて解りやすく言うと、2001年以前に買った電気製品でPSEマークがないものはリサイクル業者に売ることは出来ない。物的価値はゼロ。(しかし個人売買は可、オークションも可だが出品継続して一年に複数回売買が成立すると事業とみなされる可能性が高い・・・っちゅう曖昧な規定)疑問点も多いです。

    そもそも最近いろんなミュージシャンの方がメディアに露出して「反対」表明されていてこの法律を知ったようなもの。この法律の問題点は様々あるようですが”普通の人”がその法律の存在を周知していない(いなかった)ことが一番の問題であるような気がします。またどっかで甘い汁吸ってるヤツがいるんじゃないの?って
    勘ぐりたくなるような広報不十分感・・・。
    まあギリギリになってミュージシャンなどが騒いでいたビンテージ楽器の規制は
    除外されるようですが、そのあからさまな対応が逆効果というほかない。
    ミュージシャンにとっての楽器・アンプ、料理人にとっては包丁やフライパン、様々な業者にとって信頼できる道具は不可欠です。その「こだわり」をお上が法律で規制するのはとてもおかしな話です。
    まちづくりにしても今回のPSE法にしても、いい意味でアクのあるものを切り離そうとしているように見えます。いつの時代もそうです、その方が管理しやすいですからね。のっぺらぼうな街、のっぺらぼうな音楽、のっぺらぼうな人間を作りたがっているのかもしれません。
    自分で自分の首を締めている・・・とまで言うのは大袈裟でしょうか?

    追記・・・「<PSE>マークなしでも販売認める 経産省が4月以降も」24日付 
    数ヶ月猶予期間が延長されるようです。
    | ニュース | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.grill-ranman.net/trackback/403908