SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

a day in the life

宮崎市の洋食店、グリル爛漫スタッフ&関係者?の雑記blog
<< digs own grave | main | 花を咲かせましょう >>
どこまでいくのか・・・
0
    先ほど見ていたテレビで。
    「ホームページもいまや売買される時代になりました」
    どういう事?
    アクセス数の多いページ
    リンク数の多いページ
    検索エンジンで上位に来るページ
    管理者が仕事などで運営不可能なページを
    高値で買い取るIT企業があるらしいです。
    ただ
    もちろん買い取る側にもそれ相応のメリットがなければ買いません。
    メルマガ購読に登録したメールアドレスなどはそっくりそのまま
    買い取られるそうです。
    それって今問題の個人情報の流出じゃないの!!!
    番組はこう締められていました。
    「これからは売るためにページを作る人や、人気のホームページは
    オークションにかけられる時代になってくるかもしれません」・・・。

    「メールアドレス一つ100円としても、例えばこのページは100万円の価値が
    あるんですよ」と説明する担当者の目がやけに乾いていたのが気になった。
    | テレビ | 01:29 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
     最近、アフィリエイトなんかが流行ってるので、私も研究中ですが、アフィリエイトって、ホームページを持っている人だったら誰でも仕入れもせずに、物販ができるんですよぉ。

     でも、ホームページの絶対的な訪問者数の確保っていうのが、ホームページを作ってすぐの段階では難しいので、ある程度固定の訪問者がいるホームページを買取って、そこで販売をしたほうが効率的。という見方があるんでしょうね。

     ちなみに、ホームページでアフィリエイトをして月50〜100万円稼いでいる人はどれくらいのページ数を持ってると思います?

     聞いたところによると、1300〜2500ページの販売ページを作っているようですよ。
     これでいくと、各ページに訪問者が一人だったとしても、1000アクセスは確保できますよね。

     しっかし、これってもう副業じゃなくて、一日中ホームページを作ってないといけないですね(^^;)

     なので、ある程度常連のついたサイトを買取って・・・。という発送が出て来たんだと思います。

     メーリングリストを発行しているサイトは、より高値がつくことも理解できますよね。
     受け身のアクセスではなく、積極的に広告していけるんですもんね。
    | jerry | 2006/03/28 12:41 PM |

    アフィリエイトって、言ってみればレコメンダー(こんな言葉あったっけ?)ですよね。
    「ある商品の使用感を自分のホームページに載せて、その記事経由で商品を購入した場合に報酬が支払われる」という認識。
    Amazon アソシエイト・プログラムなんかも。
    ただ本格的にやるにはjerryさんも書かれてるように大変そうです。

    ブログの普及と同時に爆発的に広まったような印象です。アフィリエイトにはこれ以上ないツールだと思います、ブログって。

    アフィリエイトで得たへそくりを抱えたミセスは結構いるのかも?








    | river | 2006/03/29 12:30 AM |










    http://blog.grill-ranman.net/trackback/406697