SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

a day in the life

宮崎市の洋食店、グリル爛漫スタッフ&関係者?の雑記blog
<< マスターのツボ | main | 信じること >>
理由なき
0
    イラクの旧フセイン政権とアルカイダの協力関係はなかった、
    とする報告が米上院情報委員会で公表されたそうです。

    イラク戦争。
    もっとも状況はいっこうに良くならないし
    開戦前と現在で
    たった一つ間違いなく変わった事って、死者の数が増えたって事だと。
    悲しすぎ。
    アメリカの下にある日本が
    憎しみの連鎖をほどくことなんか出来る訳がない?
    主人に刃向かって「え〜い殺し合いなんて止めろ!」なんて
    どうせ言えないでしょ、とか
    もう
    諦める事には慣れっこになってるんですが
    僕等にはどうすることも出来ないもんね、思いつつも
    ただ単純に、
    爪を切ってたら深爪になったり、
    「この歌のココがイイんだよね〜」とか
    家に帰ったらソッコーシャワー浴びて、間髪入れずビール流し込んだる!
    とか 
    あの娘のこと未だに好きなんだよな〜・・・とか
    状況はチト違えど、
    かの地にもあったであろう、そんな色んないろんな生活の砂金を
    ある日一瞬にして奪われた人たちの思いはどうしたらいいのだろう、とか。
    そんな心配より自分の心配しろ!といわれ
    アッ、そうか・・・といつも現実に引き戻されてるけど
    コレって都合のいい思考停止よねん、とも思ったりするのである。
    ああ悲しき迷路。

    | ニュース | 00:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    「何かを変えることは出来なくても、何かを変えるきっかけは作れるかもしれない」

    随分前、誰かは忘れましたが、とあるミュージシャンが音楽の持つ力を質問された時の言葉です。
    公衆の面前で歌ったり話したりする時には、いつもこの言葉を忘れないように心掛けているつもりです。現代ではネットの場でもそうですね。


    >そんな心配より自分の心配しろ!

    うわっ、耳が痛い(笑)
    | TEDDY | 2006/09/12 7:49 PM |

    その「きっかけ」という種が
    世界中で芽を吹いたらイイなあ、と思います。

    そう思えばホントに音楽って国境も宗教もないっすね。

    TEDDYさん、是非ずっと歌い続けてください。

    僕も身近な所から”和”を作りたい!です。

    | river | 2006/09/13 8:08 PM |










    http://blog.grill-ranman.net/trackback/514371